お知らせ、ランニングイベント最新情報!ランニングのノウハウ・・・☞ ブログ・news

代表プロフィール

目次

快体健歩代表 佐々木誠 プロフィール

快体健歩代表、快体健歩療術院院長

整体師、トレーナー、ランニング学会認定指導員

佐々木 誠 (ささき まこと)

1962年4月2日生まれ 

秋田県出身

同志社大学卒

代表 佐々木誠

ストーリー

23歳の頃、会社の先輩に誘われて市民ランナーデビュー。 横浜市金沢区の横浜並木走友会に所属し、東京広告代理業健康保険組合の小さなマラソン大会で常勝できたことで市民マラソンの世界にのめり込みました。
若気の至り、ケアも知らずただがむしゃらに走った代償として足底腱膜炎を患い、足と靴の大切さを痛感します。 走れない辛さや様々な治療を経て復活した経験を活かしたいとの思いから、体と足の解剖学、歩行・ランニングのメカニズム、シューズフィッティングのトータルなアプローチができる施術家、ランニング指導者を目指すことになります。

足と靴の学校フロイデでオートペディシューテクニック(整形学的靴調整)を、東京整体医学院ではスポーツマッサージやテーピングなど各種手技療法を習得。 その後はランニングシューズの販売、接骨院スタッフ、整体専門学校の講師を務めながら市民ランナーへの指導を展開してゆきます。
全国ランニングセンターの認定指導員としてランニングクリニックの講師を務めるほか、月例ランニング講習会の立ち上げと、スポーツクラブではホノルルマラソンツアーのアドバイザリースタッフを担当。 企業の健康セミナーなどではウォーキングやストレッチなどの指導も行いました。
そして2007年、東京四谷に「健康とは心身ともに前向きに歩くこと」をコンセプトに快体健歩療術院を開業して現在に至ります。

オーダーメイドインソールの製作はオートペディシューテクニックを習得後、自らの工房で2005年から製作を手掛けるようになり、毎年およそ100足以上を作り続けています。

2009年に快体健歩ランニングクラブを設立して、多彩なランニング講習会、練習会、マラニックを展開してまいりました。 現在は快体健歩メンバーズと称号を変えて定例練習会を開催するほか、会員自主企画によるイベントをフォローしております。

雑誌『ランニングの世界』では2007年より編集委員を務め、連載(10回)「リカバリー&コンディショニング」と、その後も毎号特集記事を執筆しております。 同友の会の理事、ランニングクリニック講師も担当。

オーダーメイドインソールを作る佐々木

メッセージ

ランニングのきっかけや目標は人それぞれです。楽しさ、嬉しさ、つらさ、ほろ苦さといった感情、人や自然との出会いや発見、感動・・・すべてを味わいましょう。
そのためにランナーは、自身の体はもちろん、走る世界を与えてくれている自然、街、人に感謝し、優しく調和できる存在でありたいと思います。
一人のランナーが生涯にわたって得られる豊かさにおいて、私との出会いはほんの小さなこと、きっかけにすぎませんがが、同じ時代をかけぬける走友のために、プロとして確かなサポートを行えるよう努力してまいります。

資格など

快体健歩療術院のメディア掲載
  • 整体師(整体、スポーツマッサージ、リフレクソロジー、タイ古式マッサージ)
  • 東京整体医学院講師
  • オートペディシューテクニカルアドバイザー(整形外科的靴職人=オーダーメイドインソール作成の職人)
  • 健康管理士一般指導員
  • 新日本スポーツ連盟全国ランニングセンター研修、指導担当
  • ランニング学会会員、認定指導員
  • 東京陸協公認審判員
  • 日本スノーボード協会C級インストラクター
  • キネシオテーピングトレーナー

著作(共著も含む)

  • 雑誌「ランニングの世界」(各号)
  • 「マラニックのススメ」
  • 「楽しいランニングのススメ」
  • 「フルマラソンのススメ」
  • 「スポーツの広場」(特集随時)
  • 「ランニングハンドブック(特集:シューズ選びとフィッティング)」
著書・雑誌『ランニングの世界』

指導・講習実績(快体健歩以外)

  • 東京ランニングクラブ月例講習会
  • 全国ランニングセンターランニングクリニック
  • スポーツクラブのホノルルマラソンツアーアドバイザー
  • 企業、団体が主催する健康セミナー
  • ウォーキング講習会
目次