お知らせ、ランニングイベント最新情報!ランニングのノウハウ・・・☞ ブログ・news

オーダーメイドインソールQ&A

オーダーメイドインソールに関するQ&A集

市販のインソールとオーダーメイドインソールの違いは?

市販のインソールは、足のタイプ別ラインナップを展開しているものもありますが、先端をカットットしてサイズを合わせるだけです。オーダーメイドインソールは、足の形だけではなく、硬さ、動き、加重、故障の有無などを加味して三次元で作りますから、そのフィッティングは比べものになりません。

ランニングシューズ一足ずつオーダーメイドインソールを作らなければなりませんか?使い回しはできませんか?

ランニングシューズは、たとえメーカーやサイズが同じでもラスト(内部の型)は同じものがありませんから、理想を言えば1つのシューズ(モデル)に1つのオーダーメイドインソールです。
しかしながら、足には合うように作られていますので、シューズのサイズと型が大きく違わなければ1つのオーダーメイドインソールを2足以上に使いまわすことも可能で、実際にそうされている方も多いです。効果が半減してしまうようなことはありません。ただし、近年、海外メーカーを含め、ランニングシューズのラインナップやモデルが多様になっており、使いまわしが不適当な場合もあります。それぞれのシューズを見させていただいてアドバイスさせていただきます。

オーダーメイドインソールの耐久性、寿命はどれくらいですか?

ランニングシューズと同じで、変え時に絶対的なものはありません。
シューズやインソールがダメになる要因は水や汗、走行距離、アップダウン、走り方、体重です。これらが違うので一概には言えませんが、快体健歩のオーダーメイドインソールはランニングシューズよりも長持ちします。
ユーザーさんの状況をみると、平均的には1つのオーダーメイドインソールで2,3足のシューズを使いまわしている感じです。リピーターさんの中では1年に1回オーダーインソールを作られる方が一番多くいらっしゃいます。2年ごと、3年ごと、5年以上の方もいらっしゃいます。

外反母趾への対応はどのように行いますか?

オーダーメイドインソールで横アーチを確保して安定性を高め、母趾の大きさや角度を考慮して作ることで対応するとともに、ランニングシューズの幅や高さが狭くて当たって痛むことを避けるために、オプションとしてシューズの幅出し加工をご提案させていただきます。
<料金:片足2,600円~、両足4,400円~(税込)>

ランニングシューズの販売はしていないのですか・・・?

たくさんのメーカー、モデルを取り扱わない限り、妥協した販売をしてしまうことになりかねず、残念ながらシューズの販売は行っておりませんが、カウンセリングの際に「今履いているシューズよりも○○なモデルでサイズは○○」などの具体的なアドバイスをさせていただきます。

オーダーメイドインソールはきなりレース本番でも使えますか?

何回か履いてゆくうちに足とオーダーメイドインソールがより馴染んでフィッティングが高まってゆきます。まれに再調整が必要な場合もあります。レース本番に限らず、いきなり負荷の高い(長い距離、速い)走りをすることは避けて、徐々に履きならしてゆくことをお勧めします

2足目以降のオーダーメイドインソール作成の際もトータルカウンセリングが必要ですか?

最初のトータルカウンセリングの情報を基本として作成できますのでその都度は不要です。シューズをお預かりする際に、履いた状態を触診させていただき、故障不安などがあればお聞きして反映させてゆきます。(無料)。

遠方なので何度も伺えないのですがオーダーメイドインソールを作れますか?

オーダーメイドインソール作成の基本データを採取するトータルウンセリングは初回のみ必須ですが、途中のテストフィッティングや納品時の仕上がり確認フィッティングは割愛させていただくことも可能です。
一度トータルボディカウンセリングを受けていただければ、その後はシューズを送っていただくだけで作ることもできます。首都圏でのレースの前後にお立ち寄りいただいてシューズを預かるケースも多いです。

ランニングシューズの修理もお願いできますか?

「まだまだ履けるけれども踵や前足部の減りが激しい」・・・対応した修理も行っております。
<料金:3,300円~(税込み)>
※修理の箇所と内容によって異なります。詳しくはお問い合わせください。

上記以外、ご質問がある方はどうぞお気軽にお問い合わせください。