お知らせ、ランニングイベント最新情報!ランニングのノウハウ・・・☞ ブログ・news

スポーツマッサージ– ボディメンテナンスアプローチー1 –

目次

ランナーを支えるスポーツマッサージ5つの利用目的

  1. 痛みの改善・故障のリカバリー
  2. マラソンレース前
  3. マラソンレース後や高負荷トレーニングの後
  4. 定期的なコンディショニング
  5. ランニングの疲労に関わらず、日常の肩こりや腰痛緩和、リラクゼーション
痛みの改善・故障のリカバリー

<主な対象>
股関節にかかわる筋群、殿筋群、太ももの筋群、膝関節につながる筋群、ふくらはぎ、すね、足首にかかわる筋群、足。

オーバーユースや一過性の不適当な動きなどによる痛みの緩和、改善に向けて、ダメージを受けている筋肉そのものや、不具合がおきている関節、腱の付着部などの場合は関連する筋群へのアプローチを行い、早期回復をはかります。

故障のリカバリーを目的とした3つの基本

<基本1> 早期アプローチ

不具合がおきている患部をかばって別の部位がそれまでと異なった働きを余儀なくされるストレスが新たな障害をおこす可能性があります。また、組織が硬直したり、本来あるべきポジションからずれたままの状態が長く続いてしまうことで戻りずらく(=治りずらく)なる可能性もあります。
これらを防ぐためにも早期アプローチは最も大切な基本です。

スポーツマッサージ・ふくらはぎ
<基本2> 集中アプローチ

特に急性的に発症した障害の場合は日にちをあけての施術よりも連続して行った方が早期回復につながる場合もあります。症状を診てご相談の上、毎日または1,2日おきに1回などご提案し、その後改善状況を見ながら数日、一週間に1回などに移行します。

スポーツマッサージ・股関節へのアプローチ
<基本3> 継続アプローチ

慢性的な症状の改善には時間がかかる場合が多いです。適当な状態の変化を見ながら、ストレスにならない頻度、間隔で定期的な施術を行ってまいります。

スポーツマッサージ・脛へのアプローチ
マラソンレース前のコンディショニング

マラソンレース本番にトレーニングの成果を十分に発揮するために、疲労を抜いて機能を整えることを目的とします。本番までの日数、時間、トレーニング計画に応じて最良の施術を組み立てて行います。

スポーツマッサージ(下肢の調整)
マラソンレースや高負荷トレーニングのアフターケア

マラソンレースおよび普段より長くあるいは速く走った後の大きなダメージは日頃のクーリングダウンでは除去しきれない場合もあります。こうした場合はアクティブケア(=日常のコンディショニングやケアにプラスして施すメニュー)としてスポーツマッサージが有効です。走り終わった直後は感じられなくても数日後に不具合を感じることもありますし、治りきらずに次のトレーニングを重ねることで故障リスクを高めてしまうことにもなりかねません。頑張った体に早めのメンテナンスと癒しを与えてあげましょう。

定期的なコンディショニング

トレーニング計画通りにすすめるには、常に安定したコンディションで臨むことが大事です。自分では把握できていない疲労や状態をチェックして改善してもらうことができます。毎週曜日を決めておいたり、ロング走の翌日など、練習計画にコンディショニングマッサージも組み入れてみましょう。

マッサージ
ランニングの疲労に関わらず、日常の肩こりや腰痛、むくみの緩和やリラクゼーション

頭痛、肩こり、腰痛、むくみなど、お仕事や家事、ランニング以外のストレスによる不定愁訴を改善するための施術です。快適なランニング、最良のコンディショニングでトレーニングに臨むことにもつながります5ランニングの疲労に関わらず、日常の肩こりや腰痛、むくみの緩和やリラクゼーション

快体健歩のスポーツマッサージ の特徴・効果の理由

走る体とランニングの動きに精通している!

走る身体(解剖学)、ランニングの動き(バイオメカニクス)を知っているからこそ、マッサージやストレッチもポイントを外しません。例えば、大雑把に「腿の裏」ではなく、「ハムストリングを構成する筋肉の中でも特に○○筋、関連して○○筋にアプローチしましょう」という具合になります。

悩みや状態を丁寧に、徹底的にお聞きします!

いつから痛むか? いつも痛むか? 歩きではどうか? 階段の上りや下りではどうか? 速さや距離との関係は? 走り出しと中盤と後半では? 痛み方は(しびれ、じくじく、チクチク、ドーン、抜ける感じ)?痛む部位は(面、線、点)?など、徹底的に聞きます。加えて、トレーニングやレースの概況、過去の運動歴、既往症なども。これらの情報が多いほどに症状の見立て、改善アプローチ、予防策が的確になります。

リーズナブルで効果的なセットメニュー

補強運動レッスン(筋トレ、ストレッチ)やセルフマッサージ・テーピング指導とセットで行うこともできます。症状に応じて関連するメニューを“チョイ足し”して改善、予防の効果を上げます
<例>
・筋トレ指導20分+スポーツマッサージ30分
・スポーツマッサージ45分+セルフマッサージ指導15分
・スポーツマッサージ40分+ストレッチ指導15分+テーピング処方・指導20分)

2週間以内のニ回目は毎回30%OFF!
・レース前とレース後の2回の場合、2回目にあたるレース後の料金が30%OFF
・2週間に1回以上の定期的なボディメンテナンスの場合は毎回30%OFF
・継続治療として2週間に1回以上の頻度で行う場合は毎回30%OFF

料金

30分以上10分1,100円単位(60分例:6,600円)(税込)、快体健歩メンバーズは10%割引

快体健歩メンバーズについて▶▶▶コチラ

ご予約・お申込み

目次