お知らせ、ランニングイベント最新情報!ランニングのノウハウ・・・☞ ブログ・news

AIによる姿勢・動作・歩行・ランニング解析

目次

ランニングによる痛みの原因解明と対処、ランニングフォーム改善に活かす!

AIによる姿勢・動作・歩行・ランニング解析はオンライン対応も可能です。

アライメント(骨・関節の配列)に左右差や前後のズレが生じると、筋肉のインバランス(不均衡)に関係し、ランニング障害の要因となるほか、ランニングフォームにも影響してパフォーマンスの低下にもつながります。
身体特徴や動作のクセは、加齢や現在の運動負荷や行動様式を続けることによって、より高いリスクになってゆくと考えられます。

痛みや悩みをかかえている人はもちろん、今は痛くない人も、姿勢、動作の特徴やクセを把握して、障害の対処と予防をはじめましょう!

AIによる姿勢・動作・歩行診断アプリSportip proの特徴

スマホで瞬時に解析!明快な結果とアドバイス表示。

  • 姿勢も、動作も、歩行も撮影から瞬時に解析解析
  • 自分のスマホで撮影したデータは送受信して解析フィードバック対応
  • 画像と数値、コメントによるわかりやすい結果表示
  • 改善トレーニングメニューの画像・動画による指導
  • 保存データはwebやLineの共有でいつでもどこでもリモート利用
  • befor/afterの比較
スクロールできます
姿勢解析撮影風景
撮影から瞬時に解析
リモート利用
トレーニング解説
対策トレーニングプラン
スマホでの判定表示

筑波大学発!先端科学とAIの強みを生かして開発。

  • 大学と共有する膨大なデータによる高精度の解析、エビデンスベースの評価
  • 149の解析項目:静的姿勢(4方向)立位・座位・後足部、各種動作、歩行、トレッドミル、各部位関節可動域、筋力トレーニング、ジャンプ、その他
  • 143の解析座標から精度の高い解析
  • 1500以上のトレーニングメニューから個人に合わせた提案
スクロールできます

AI解析の豊富なプログラム

静的姿勢解析(立位の正面・側面)

静的姿勢解析はオンライン診断も可能です。

立位の正面からと側面からを撮影、解析

  • 正面と側面のそれぞれと総合の姿勢評価スコアと解説
  • 正面から見た肩と股関節の傾きから3つのタイプに分類し、筋肉の状態を可視化
  • 側面から見た首と胸椎の傾きから4つのタイプに分類し、筋肉の状態を可視化
  • 各姿勢タイプの優勢筋と弱化筋の表示、解説
  • 首、肩、骨盤、股関節、膝、重心の状態評価(数値とコメント)とリスク予想
  • 腰椎の前弯を予測して、骨盤のズレや反り腰の状態とリスク
  • 姿勢改善のトレーニングプラン提案
  • 各トレーニングメニューの動画解説
正面からの姿勢解析判定
側面からの姿勢解析判定
未来の姿勢リスク予測
各部位の評価
優勢筋、弱化筋の解説

動的姿勢解析(5つの動作)

動的姿勢解析の通常(ライブ)対応は行っておりますが、オンライン診断は現在休止中です。

バンザイ(左右)、前屈、後屈、側屈(左右)、骨盤押し(左右)の各動作を撮影、解析

  • 肩甲骨の可動性を評価して、肩回りと背骨の状態判定とリスク予想
  • 下肢筋や腰部筋群の緊張・胸椎部の柔軟性を評価して、骨盤のズレや猫背の状態判定とリスク予想
  • 腰椎の前弯を予測して、骨盤のズレや反り腰の判定とリスク予想
  • 胸郭と骨盤帯の可動性 を評価して、胸郭と骨盤帯の動きの左右差と背骨のゆがみを判定、リスク予想
  • 骨盤帯の可動性を評価して、骨盤周囲筋の非対称性と腰椎の運動におけるリスク予想
各動作の解析判定

後足部解析

後足部解析はオンライン診断も可能です。

下肢(膝から足にかけて)を後面から撮影、解析

  • 膝関節の状態判定とリスク予想
  • 踵骨の内反/外反状態を判定
  • 足部の回内/回外状態を判定
  • 足底アーチの状態を診断
  • 下腿三頭筋の左右差を診断
後足部撮影と判定

座位解析 …椅子と机の理想の高さも判定

座位解析はオンライン診断も可能です。

椅子に座った姿勢を正面と側面から撮影、解析

  • 正面からのバランス(床面との平行)を判定
  • 脊柱~頭部の垂直を判定
  • 顎、肩、胸椎、腰椎のゆがみの診断
  • 理想の椅子と机の高さ提示
  • 姿勢改善のトレーニングプラン提案
  • 各トレーニングメニューの動画解説
座位解析・診断

歩行解析

歩行解析はオンライン診断も可能です。

歩行動作を正面と側面から撮影、解析

  • 推進力評価(歩行速度、歩幅、歩行率)
  • 安定性評価(頭、体幹、足)
  • 左右差評価(頭、体幹、骨盤、膝、ピッチ)
  • 総合評価(推進力・安定性・左右差・歩容からの点数評価とコメント)
  • 歩行特性から導く6種類の中からの歩行タイプ判定
  • 側面からの動作を8つのフェーズで解析
  • 歩行特性に応じて約2000種の中から選んだおすすめトレーニングプラン提案
スクロールできます
動画レビューと総合評価採点
総合コメント・8つのフェーズ・股関節角度・推進力
正面からの歩行解析画像
左右差

ランニング解析

ランニング解析はオンライン診断も可能です。

ランニング動作を側面と背面から撮影、解析
※AI解析は側面からのモーションキャプチャー画像のみ。判定コメントと背面は口頭およびテキストでの説明となります。

  • 左右差
  • プロネーション(足の内側への倒れ込み回転)の度合い
  • 上下動
  • 骨盤の高位安定(いわゆる?腰高フォーム)
  • 重心(前傾姿勢との違いも)
  • 上半身の使いかた(腕振りの役割、肩甲骨の意識)
  • 着地の仕方(フォアフットorミドル、リア

ランニングフォームの解析、判定に改善指導を加えたレッスンメニューもあります。ランニングフォーム診断・指導▶▶▶詳しくはコチラ

(現在休止中)トレッドミルランニング解析

トレッドミルランニング解析はオンライン診断も可能です。

トレッドミルでのランニング動作を側面から撮影、解析

  • ピッチ
  • ストライド
  • 重心の移動
  • 体幹の安定
  • 上下動
  • 脚の振り幅
  • 腕の振り幅

AI解析の実施要項 ~「通常(ライブ)対応」と「オンライン対応」の違い

「通常(ライブ)対応」と「オンライン対応」では実施要項が異なります。通常対応はお会いしてこちらが用意したタブレットを用いて当方で撮影させていただきますが、オンライン対応は、ご自身で撮影していただいた静止画像や動画のデータファイルを送信していただきます

実施場所

・静的姿勢解析&後足部解析、動的姿勢解析、座位解析、ROM(関節可動域)テストは快体健歩で行います。歩行解析、ランニング解析は快体健歩周辺の屋外で行います。
・快体健歩では更衣室をご利用いただけます。
・撮影機材の関係で雨天での実施はいたしません。また、日没後も録画の画質の関係で実施いたしません。
・ランニング練習会の開催会場(都内スポーツセンターなど)にて練習会の前後に「AI解析診断会」を実施することもあります。
・ご希望により出張も承ります。(別途出張費は場所や人数により応相談)

所要時間

・静的姿勢解析&後足部解析だけの場合は約30分、動的姿勢解析、座位解析、ROM(関節可動域)テストなどを含めた場合は~約60分
・歩行解析、ランニング解析は両方で約60分、
・上記実施所要時間の他に、問診~30分、屋外の場合は移動時間15分、さらに着替えのお時間もかかります。

持物

Tシャツ系の上着、膝上まで出せるジャージや短パン、歩行解析、ランニング解析の場合はシューズ

料金・お申込みに際して

料金

 解析プログラム         単体で解析を受けられる方          トータルカウンセリングを受けられる方       2022年8月以前(AI姿勢解析導入前)にトータルカウンセリングを受けられた方
静的姿勢解析&後足部解析6,000円カウンセリング料金に含まれます。4,500円
 解析プログラム        単体で解析を受けられる方          静的姿勢解析&後足部解析をご予約された方、または過去1年以内に受けられた方     
動的姿勢解析設定なし1,500円
座位解析2,000円1,000円
歩行解析 4,000円2,000円
ランニング解析6,000円3,000円
トレッドミルランニング解析 現在休止中4,000円2,000円

オンライン診断の場合も同額になります。
複数のプログラムを受けられる場合はそれぞれの合算金額となります。
各料金(税込)、快体健歩メンバーズは10%割引

快体健歩メンバーズについて▶▶▶コチラ

目次